スポンサード リンク



2009年07月22日

東芝、ケルヒャーどっちがいい?

多分、お客様からいただく質問で一番多い質問が、


「東芝高圧洗浄機WP-80Cと、ケルヒャーどちらがいいですか?」

というご質問です。


「東芝は、いろいろ付いていてお得みたいなんだけど、ケルヒャーのほうが
 圧力が高いみたいで。」

というのがお客様がどちらにしようか迷ってらっしゃる部分のようです。


長くなりますので、まずは、結論から、


東芝高圧洗浄機WP-80Cは、若干、圧力は弱いですが、延長ホースなど、別売り付属品が
付いているので、お買い得。

ケルヒャーは、圧力が東芝より強いですが、延長ホースなどを買い足すとトータルの価格が高め。
しかし、別売り付属品の種類が豊富。
いろいろな機種があるので、プロのクリーニング業の方にもおすすめできる。



東芝高圧洗浄機WP-80Cは、別売り付属品をセットにして、
2点セット、7点セットとして販売しています。


東芝高圧洗浄機WP-80C 2点セットの販売価格は、19,800円(税込み20,790円)。


東芝高圧洗浄機WP-80C 7点セットの販売価格は、23,500円(税込み24,675円)。

です。


2点セットには、延長ホース8mと、ウォッシュブラシが付いています。
7点セットには、延長ホース8mと、ウォッシュブラシ、回転ブラシ、パイプクリーニングホース8mなど

が付いています。

これをケルヒャーで、購入すると、部品代だけで2点セットなら、11,172円、7点セットなら36,272円

となってしまいます。


ですから、もともと欲しいと思っていた別売り付属品が、2点セット、7点セットに
含まれているなら、かなりお買い得だということがわかっていただけると思います。
(※ 東芝と、ケルヒャーでは部品に互換性はありませんので、東芝の部品をケルヒャーにつけることはできません。また、その逆もできません。)


ただ、東芝高圧洗浄機は、その他の別売り付属品がほとんどありませんので、
今後、延長パイプ、テラスクリーナー、サイクロンガード等のケルヒャーにしかない別売り付属品を
買い足したいお客様は、ケルヒャーを選んでください。


圧力でいうと、東芝高圧洗浄機WP-80Cは、50Hz地域で、5.5MPa、60Hz地域で6.5MPaです。
ケルヒャーは、K2.99で、7.5MPaです。(ケルヒャーは、地域による圧力の差はありません。)

「どれくらい圧力は違うんでしょうか?」
「東芝高圧洗浄機WP-80Cだと圧力は弱いでしょうか?」

というご質問もいただきますが、私の個人的な体感で言うと、少し、東芝高圧洗浄機WP-80Cの方が弱いかなという感じです。
しかし、一般的なご家庭や、業務で洗車、家周りの掃除をするのであれば十分な圧力があると思います。

できるだけ、圧力の強い高圧洗浄機の方がいいと考えていらっしゃるのであれば、
ケルヒャーを選ばれたほうが、いいと思います。


さらに、ケルヒャーの機種の中では、なにがいいのというご質問をいただきますが、
一般的なご家庭や、業務で洗車、家周りの掃除をするのであれば、K2.99で十分だと思います。

ケルヒャーは、K2シリーズ、K3シリーズ、K5シリーズと数字が上がるにつれて、
モーターが大きくなります。

モーターが大きくなると、

○ モーターの寿命が伸びます。

○ 吐き出せる水の量が多くなります。


一般に勘違いされるのですが、高圧洗浄機は、一般に「水道ホースで、洗車するより節水。」
というイメージで宣伝していますが、実際に作業される場合は、「水量が多いほうが、作業が早い。」
と覚えておいてください。

いろいろな機種を比較されると価格のお手ごろな機種と、価格の高い機種の圧力がそんなに変わらないと、
思われると思いますが、「圧力 + 水量」で比較してみてください。

同じ圧力でも、多くの水量を出せるのが、高い機種であり、それを出せるだけのモーターを
搭載しているということになります。


お仕事で使用される場合、機種の選び方で迷われる方も多いですが、
お仕事といっても、いろいろな業種、場面で使用する形態も変わると思います。

○ 一日に使用する時間。

○ 週に何回使用するか?

○ どれくらいの面積を掃除するか?

○ 短時間に広い面積を掃除する必要があるか?

などで、機種を決めてください。


例えば、

週1〜2回、会社の周りの掃除。 あまり広い面積ではなく、30分から1時間ぐらい(モーターの動いている時間)の掃除。

なら、K2.99をご検討ください。


週2日以上、クリーニング業として使用する。 2時間程度(モーターの動いている時間)は、使用する。
広い面積を短時間に掃除したい。

なら、K5.20か、K5.80をご検討ください。


もちろん、一般のご家庭でも予算に余裕があって、大きな機種でも置けるという方は、
上位機種のK5.20、K5.80をご購入ください。

水量が多いし、圧力も高いので早く掃除ができます。
大きさも大きいですが、重厚感があって格好いいですよ。
高圧洗浄機を買うなら高圧洗浄機の専門店で
こちらをクリック
応援クリックをお願いします。あなたのクリックで毎日順位が上がります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1 ブログ王バナー 3 fc2 ブログランキングバナー
2 にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ 4 人気ブログランキングバナー

posted by 高圧洗浄機001 at 18:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 高圧洗浄機の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

音の静かな高圧洗浄機

音の静かな高圧洗浄機


「この高圧洗浄機の音は、うるさいですか、静かですか?」

というご質問をよくいただきます。


何デシベルといった数値がメーカーから、発表されているわけでもないですので、
明快にお答えすることが難しいご質問です。


特に音に関しては、人によって、うるさい、静かの感じ方が違いますから、

基本的には、

「どの高圧洗浄機も、音はうるさいものだと思って、ご検討ください。」

とお答えしています。


ご購入後のお客様の感想を見ても、同じ機種でも、

「音が思ったよりした。」 というお客様もいらっしゃれば、

「音が思ったより静かでした。」という感想のお客様もいらっしゃいます。



モーターの音の高さによっても、「音が大きい」というより「気になる音(高い音)」
がする高圧洗浄機は、「音が思ったよりした。」というお客様の感想が
多い気がします。


いままでは、モーター音の静かな機種ということでおすすめできる高圧洗浄機は
なかったのですが、とうとう、ケルヒャーより静音モデルの高圧洗浄機が
2009年05月に発売になりました。


ケルヒャー高圧洗浄機 K4.00 サイレント





まだ、デモ機は試していないのですが、お客様からのご購入後の感想を見ていると、
メーカーのキャッチコピーである「体感で50%減」は、うそではないようです。

「50%以上減っていると思う。」
「水の音のほうが大きいぐらい。モーターの音はほとんど聞こえない。」
という感想もいただいています。


ケルヒャー高圧洗浄機 K4.00 サイレントはモーターを水冷式で冷やすことにより、
モーター密閉することができたため、
空気を取り入れる溝が必要なくなり、音が漏れにくい構造になっています。





ケルヒャー高圧洗浄機 K4.00 サイレントは、K3.91をベースに
日本向けに開発された世界初の静音タイプの高圧洗浄機です。


その他にも、

○ トリガーガンと10M高圧ホースがワンタッチで脱着できる。
○ 本体と10M高圧ホースがワンタッチで脱着できる。


などの特徴があり、使い勝手が良くなっています。

今まで、音が気になってご購入をためらっていた方にも、
おすすめしたい高圧洗浄機です。




高圧洗浄機を買うなら高圧洗浄機の専門店で
こちらをクリック
応援クリックをお願いします。あなたのクリックで毎日順位が上がります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1 ブログ王バナー 3 fc2 ブログランキングバナー
2 にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ 4 人気ブログランキングバナー

posted by 高圧洗浄機001 at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高圧洗浄機の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。