スポンサード リンク



2009年01月25日

給水ホースの固さ

水道から、高圧洗浄機本体へのホースを
給水ホースといいます。

通常の水道のホースと違い、「耐圧ホース」という
ホースを使用しています。

通常のホースは、ホースを曲がったりするとつぶれてしまい、
本体に水が十分供給されないため、故障の原因となります。

また、高圧洗浄機を使用する際は、蛇口をいっぱいに
開いて使用するので蛇口から、本体までは常に圧が
かかっている状態です。
(もちろん高圧洗浄機のガンを握らないと水は出ません。)

そのため、内側からの圧でホースが破損しないように
耐圧ホースを使用します。

※一部メーカーでは、標準付属品ではなく
 自分で購入する必要があります。
 (東芝、ケルヒャー製品は、標準付属となっています。)


標準付属品より長いホースが必要な場合は、ホームセンター
などで、「耐圧ホース」を切り売りで売っているところが
ありますので、ご検討ください。

申し訳ありませんが、メーカーの別売り付属品にはご用意がなく
当社でも取り扱いがありません。



耐圧ホースは、強い圧力が加わっても破れにくくなっており、
また、ホースを曲げたときにもつぶれにくくなっています。

そのため、通常のホースより固めになっています。

「固いな。」と思われる方もいらっしゃいますが、
そのような仕様となっています。





高圧洗浄機を買うなら高圧洗浄機の専門店で
こちらをクリック
応援クリックをお願いします。あなたのクリックで毎日順位が上がります
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1 ブログ王バナー 3 fc2 ブログランキングバナー
2 にほんブログ村 車ブログ カー用品・装備へ 4 人気ブログランキングバナー

posted by 高圧洗浄機001 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高圧洗浄機の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113127527

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。